マンスリーマンションはどんなサービスがあるの?基礎知識や単身赴任時の活用について


そもそもマンスリーマンションって何?

1ヵ月や数ヶ月と宿泊しなければいけなくなったとき、短期間住むことができるマンスリーマンションを検討する方は多いのではないでしょうか。普通のマンション契約と違って、マンスリーマンションは敷金や礼金などが必要ない場合が多いというのが大きな特徴です。部屋内には冷蔵庫や洗濯機、電子レンジなどの家電や、ベッドやカーテン、テーブルなどの家具も備わっています。長期滞在でも必要な家具や家電が揃っていれば、生活する上で困ることもありません。こういった物品の持ち運びをしなくても良いので引っ越し費用もかからず、バッグ一つで入居してすぐに生活をスタートできるところが魅力です。普通の一般生活と同じ環境が整っていることがマンスリーマンションの大きなメリットと言えるでしょう。

単身赴任の際はマンスリーマンションがおすすめ

マンスリーマンションを利用する目的はさまざまありますが、その中の一つに単身赴任での活用があります。企業に勤めていると稀に、急な単身赴任を命じられる状況になる場合があります。長期間の転勤であれば家族と一緒に赴任先で賃貸を借りて住むという選択もありますが、2年程や1年にも満たない期間であれば、家族と離れて一人住まいをする人も多くなります。そういった短期的な住まいであれば、一般的なマンションを契約するより、初期費用を抑えられることや、引っ越しの手間や時間をカットできるマンスリーマンションの選択が適していると言えます。駅から近い場所に立地しているところも多くあるので、赴任先への交通アクセスが便利なマンスリーマンションを探すと良いでしょう。

通常、賃貸物件を利用するには敷金と礼金が必要になりますが、マンスリーマンションでは敷金と礼金が必要ないというメリットがあります。

Share