応募する前に知っておきたい最適なトラックドライバーの選び方と仕事の内容


必要な免許や経験は必ず確認しましょう

トラックドライバーの仕事に興味を持っていて応募する予定の場合は、最適な求人の選び方を理解しておきましょう。求人を見る時は給与や福利厚生の内容に目が向いてしまうでしょうが、まずチェックすべきなのは必要な免許の種類です。運転するトラックの種類によって必要な免許は異なるため、場合によっては条件を満たしていないことから応募できない可能性はあります。また、経験者のみ募集している求人も出ているので、トラックドライバーの求人は必ず免許と経験を確認しましょう。この2つの条件を先にチェックした後に給与や福利厚生などをチェックする方が効率的で無駄が少ないです。ただ、求人は期限を過ぎると消える場合があるため、応募するなら早めがおすすめです。

自分のペースで取り組める仕事です

運搬する物の種類は勤務する会社によって変わるので、トラックドライバーの勤務先を決める時は求人を見て運搬する物の内容を把握しておきましょう。いずれの場合にも安全運転で目的地まで送り届ける点は共通しているので、勤務することになった際はいつも念頭に置いて運転することが大切です。約束した時間まで目的地に到着しなければなりませんが、そこをきちんと守れるなら適度に休憩を取りながら運転できますし、基本的に車内の中で一人なので、自分のペースで仕事に取り組みたいタイプや一人で過ごすのが苦にならないタイプに向いている仕事です。しかし、取引先とやり取りをすることはあるので、丁寧な言葉遣いを意識して会話をしましょう。

求人広告会社に勤めていた際、トラックドライバーの求人広告で人気だったのが「業務委託契約」の案件でした。ドライバーが仕事を選べる点と成果報酬型という点で、雇う側と働く側の両方にメリットがあります。

Share